ThreadsがEU市場で12月14日サービス開始をカウントダウン中

ホーム » コラム » 実務課題 » SNS » ThreadsがEU市場で12月14日サービス開始をカウントダウン中
目次

MetaのThreadsが、12月14日にEUでのサービス開始を控えています。この動きは、同社にとって重要な一歩であり、EU市場におけるデジタル環境における大きな変化を象徴しています。

ThreadsがEU市場で12月14日サービス開始

Threadsは、その革新的な機能とユーザー中心の設計により、すでに世界中で高い評価を受けています。しかし、EU市場への進出は、これまでとは異なる課題をMetaに提示しています。特に、デジタル市場法(DMA)という新しい法律の導入が、同社の運営に大きな影響を与えています。

DSA と DMA はどちらも EU の一般データ保護規則のテンプレートに従って、ハイテク企業に広範囲かつ詳細な規則を課しており、違反した場合には同様に高額の罰金が課せられる可能性があります。
引用元:Sweeping EU Bills May Require Major Changes at US Tech Firms

DMAは、大企業の市場支配力を抑制し、新規のプラットフォーマーが参入しやすい環境を整える法律で、EUのデジタル市場の競争力を高めることが目的だとされています。大手テック企業が市場での支配力を乱用することを防ぐために設計されており、ユーザーのデータの取り扱いやプラットフォーム上での製品の表示方法に厳格な規制を設けています。これにより、Metaはヨーロッパにおけるビジネス戦略を見直す必要に迫られました。

よって、MetaのEU市場へのアプローチは他の市場とは異なるアプローチを要求されています。Metaが提供する広告モデルやデータ分析の方法に大きな変更をもたらす可能性があります。

また、EU市場での Threads の遅延の理由は、デジタル市場法(DMA) の他にGDPR(一般データ保護規則)というプライバシー保護の法律があり、Metaはこのルールに準拠するためにまだThreadsをリリースできていませんでした。Meta が Threads にどのような変更を加えたのかは明らかではありません。
Threadsが、12月14日にEUでのサービス開始を予定されているため、DMA、GDPRの課題を解決する手段を構築したといえるでしょう。近々、Metaの公式発表がされると思います。

EUユーザーの画面

EUのInstagramユーザー画面

EU の Instagram ユーザーの場合は、アプリ内で「ticket」を検索して、スキャン可能な QR コードと起動時間とともに、Threads へのデジタル招待状を見つけることができます。ユーザーが拠点を置いている国によって異なる場合があります。


引用元:Threads launches in Europe on December 14, teaser reveals

EUのThreads Webサイト

また、Threads Webサイトにアクセスすると、カウントダウンが表示され、ユーザーの期待感を高めています。


引用元:Threads is counting down to an EU launch next week

これまでEUでは利用できなかったThreadsは、7月に他の地域でサービスを開始して以来、Metaのグローバルな戦略の重要な部分となっています。EU市場におけるThreadsの導入は、より厳格なデータ保護法とプライバシー規制の中でどのように機能するのか、業界全体が注目しています。
Metaはこれまで、EU市場へのThreadsの導入にあたり、多くの調整と準備を行ってきました。同社の広報担当者は、「EU市場でのThreadsの導入は、当社にとって非常に重要なステップです。我々はEUの規制に適応し、ユーザーに安全で信頼性の高いサービスを提供することに尽力しています」と述べています。
ThreadsのEUデビューは、新しいデジタル環境におけるMetaの適応能力を試す機会です。このアプリがEU市場にどのように受け入れられるか、そしてDMAのような新しい法律が大手テック企業のビジネスモデルにどのような影響を与えるかが注目されています。

まとめ

  • Threadsは12月14日EU市場でサービスを開始
  • DMA、GDPRに関してのMeta公式発表に期待
動く!印象に残る!
使いやすいサイト
作ります。

発注したデザインをお客様に届けるうえで、ウェブサイトと広告は非常に重要です。
デザインを最大限に生かしたサイトを作りたい方はお気軽にご相談ください。

関連する記事
その他の情報をチェック
データで営業が変わる
無料で始める